<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< TIAA授賞式レポ | main | ちょっと良いとこへいこう >>
5度目のにしびまつり
尾張西枇杷島まつり!
クリスマス・お正月・誕生日などにまじってさり気なく家族の年間行事の中に組み込まれている、ウンポコさんが生まれ育った町で行われるこのおまつりに今年も行ってきた。
GWはまるまるレンの入院で一切外出できなかったので、この旅行はなんていうの神様からのプレゼント?ぐらいの意気込みでのぞんだ私達一家だった。
今年はこのツアーを企画してくれた敏腕Tさんのおかげで、車で名古屋までスーイスイッと行く事ができて快適!しかも抜群のタイミングで地元のおいしいものが食べられるような粋なスケジューリングだった。
調子に乗ったわたしは、ついつい食べ過ぎてすぐ満腹になるくせに何を思ったかXSサイズのブラウスを着ていたので(だ、だって…セールでこのサイズしかなかったからあ)いつ前のボタンがはち切れ飛んで、北斗の拳が怒った時みたいに無惨に飛び散る…だけさとなってもおかしくないほどお腹いっぱい胸いっぱいだった。教訓:グルメツアーは今くるよ並のオーバーサイズワンピで臨むべし。

祭りは毎年の思い出がミルフィーユのように重なって何を観ても味わい深いし、山本屋本店の味噌煮込みうどんや味仙の激辛ラーメンはおいしいしで満腹。。。
モ〜食ベラレナイヨ〜!ムニャムニャ(デブの寝言シメ)
レンが去年とちがうのは、だるま落としや射的などの屋台にあるなぜか絶対当たらないラジコンなどの景品をめざとく見つけて「ほしいほしい」と駄々をこねることだった。
去年は何が何だかよくわかってなかったのに今年は「ひょっとすると(駄々のコネ方次第で)アレは自分のものになるかもしれない」と思っているようだ。
でも、ウンポコさんがどんなに頑張ってだるまを落としに挑んでもビクともしない屈強なだるま達には勝てず「はーい残念だったね〜」と屋台のおっちゃんに貰えるのはせいぜいペラペラのおもちゃ刀ぐらいで、あからさまに不服そうである。
大きくなったとはいえまだまだ赤子なあいつ。
さすがに「屋台の大物は当たらない事になっている」という世の中の仕組みまでは分かってないようだった。
ほしかったラジコンの代わりにペラペラの刀を握らされて不満顔の氏。
スポンサーサイト
COMMENT











babytoi