<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ベビーとシャル・ウィ・ダンス | main | 雨、ふんわり、表参道。 >>
東京上空いらっしゃいませ

飛行機に乗って、療養中のトンカツ先生が遊びに来た。
思ったより元気そうで安心した、というか普段は普通のひとの2割増くらい
パワフルなので2割減くらいでもほぼ差し障りないのだった。
意識を失って倒れた後でも駐車場代を気にして、近くの駐車場にとめていた
自分の車を出して朦朧としながら自ら運転し、入院する病院へ向かったという
関西女戦士トンカツ先生。
立派だと思った(笑)。
でもそこはやっぱり女子なので女性ホルモンの分泌バランスを整えるという
豆乳鍋に野菜てんこもりでおもてなし!
赤子連れなので特に夜なんかは気軽に外出できない身ゆえに、こうやって
遠方から泊まりがけで訪ねて来てくれるとゆっくり話せてホントにうれしい。
いつまでも食べ続け、喋り続ける女2人の姿に今夜は祭?と興奮したのか
レンがはしゃいでまったく眠らず困った。
やっと眠ったかと思ったら、しばらくしてむくりと起きあがり
ちんまりと正座してこちらをじっと見ているのだった。
寝入る前はトンカツ先生になつきトイレまで追いかけてドアの前で泣くほど
だったのに、ひと眠りするともう忘れてしまったのか
わたしの後ろに隠れながら「誰なのだ」とばかりに警戒した目で
トンカツ先生の一挙手一投足をこっそりと張り込み刑事のように
盗み見している姿(もちろん全員にバレバレ)がおもしろかった。

うるさくてゴメン、むすこよ。。。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://billion.jugem.cc/trackback/583
TRACKBACK


babytoi