<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

壁に向かって「先生」とつぶやく

やった。ついにとれた。
先日の日記に書いた資格試験にやっと通ったのだった。
よかった、「ひとりにして」みたいな空気出さずに済んで。
何の資格かというとベビーサインの講師です。なんでこの資格をとろうと
思ったのかは色々あるので割愛しますが「何か(主に試験など)に受かる」
というのがひさびさ過ぎて、どう喜んでよいのか全然わかりません。
そうだ、一緒に頑張ってたひと達にメールしよう!と思い立つも
「いやまて、相手が落ちてたら気まずいぞ」と躊躇してしまう。
まぁここからの道のりは長いのですが、とりあえず生まれて初めて
「先生」という立場だなあ!と思って、ふと。あれ?まだ生徒もいないのに
果たして「先生」と言えるのかしら、と立ち止まる。
・・・たぶん言えない。
とりあえず、ひとり壁に向かって空々しく「先生」と言ってみる。

レンが弱々しい声で「ヒーン」と答えた、
と思ったら寝言だった。

最近のレン
■明日で9ヶ月!
■歯が生えてきました。(9ヶ月目前にしてやっと・涙)
■口を開けて笑った時、生えかけのちいさな前歯が2本顔を出しているのが
見えるたびに「よし!」と心でガッツポーズする。
■でも、なんか妙にでかい気がする。歯が。気のせいか。
■つかまり立ちを始めた!と思ったらその3日後くらいにつたい歩きが
始まった。「つかまり立ちの瞬間」を感動的にビデオにおさめようと
思っていたのに余りのスピードについていくだけで必死、気が付けば
すべてが終わっていて記録する余裕がない。いつもつたい歩きが終わって
くつろぎ始めた頃に漫画みたいに「ハッ」とする。
毎日これのくり返しです。アホアホホルモン、まだ出ているのか。
■知らないひとにやたらと笑いかける。それも女の人には特に念入りだ。
■「プワワワワ〜〜〜ン」というふざけた音のするおもちゃの笛の音が
苦手でほんの一瞬、「プ」と鳴っただけでもこの世の終わりみたいに泣く。
■それがとってもおもしろいのでつい何度もやってしまう。


babytoi