<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

都会生活とよく寝る子

レンがとにかくよく寝てくれるのだ。
家にいる時は、赤ちゃんらしくグズったり、抱っこしないと
泣き止まなかったりしてオロオロさせられる事もままあるのだけれど
外出すると何時間でもずっとおしゃぶりをアムアムと
しゃぶったまま眠っているか
目をあけて静かにじっとこちらを見ている。
目が合うとこっちがドキッとするほど静かな湖のような澄んだ
眼差しでじっと。(実際に『見ているぞ』というよりは
『心の目でお前を見ているぞな』という感じ)
おかげでバスに乗って6ヶ月の赤ちゃんがいる友達のお家に遊びに
行って低アルコールビールを飲んだり、先週末なんて家族で連れ立って
髪を切りに行ったり近所のお店で3時間かけてゆっくりランチをしたり
レアチーズケーキを作ったりして
その間もずっと隣でおしゃぶりアムアムか心眼で見られていたわけで。
ついこないだまでの余裕の無さが嘘のよう!(と言ってもレンと2人だけ
で初めて行くところはやっぱり私のほうが緊張してヘトヘトだけど)

1日のうちでいちばん上機嫌な時はベビーチェアーに座って
ウンチを静かに漏らしている時だ。最高の笑顔を向けてくれる。
ウンチをして泣くなら分かるけれど、この笑顔は何だろう。
ウンチよ静かに漏れよ。瞳が微笑むから。
こちらもそんなに笑ってくれると嬉しいので向き合ったまま一緒に
ニコニコしている。ニコニコしたまま、静かに漂ってくるウンチの
香りを嗅ぎ付け「またヤラレタ!」と思う。

「助かるけれど大丈夫かしらねウチの子。」と話していると
夜、怖い夢でも見たのかふと目覚めて大きな声で「ぎゃあ!」と
泣き出したので、ヨシヨシと抱っこしてあやしながら
「なんだかんだ言ってもまだまだ赤子同然ね、君は。ふふ」などと
上目線で思ったりしたが正真正銘、赤ん坊だ。2ヶ月半の。

それとも本領発揮はこれから?嵐の前の静けさ?
赤子は月齢によって急に変身するらしいので油断はできません。


babytoi